いつもの、そんな日々。

最低月一更新を目指します。日常、読書、夢、映画、ゲーム、興味のあるものを取り扱います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

五月分簡素読書感想

いつまでも読書録にだらだらと記録をつけると縦に長くなってしまうので
一か月毎に一か月分の読了した本の三行程度の簡単な感想を綴り収納する事にしました。
自分の感想を忘れぬ内に書き留めて置きたかったのと、鍛練。
ただし、再読の感想は多分書きません。

五月分読書本計・八冊(一冊四月に読了したものですが、こちらに統合)。
フィリップ・K・ディック著 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(読了)
村上春樹著 『スプートニクの恋人』(5月4日読了)
梨木香歩著 『西の魔女が死んだ』(5月11日読了)
赤川次郎著 『ふたり』(5月16日読了)
カズオ・イシグロ著 『わたしを離さないで』(5月22日読了)
アレックス・シアラー著 『スノードーム』(5月25日読了)
谷川流著 『涼宮ハルヒの驚愕(前)』(5月26日読了)
谷川流著 『涼宮ハルヒの驚愕(後)』(5月31日読了)

感想は続きからどうぞ。
五月分簡素読書感想…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。