いつもの、そんな日々。

最低月一更新を目指します。日常、読書、夢、映画、ゲーム、興味のあるものを取り扱います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小説書きに100の質問

答えてみました。


2011年9月23日付け。

配布元はこちら

では追記からどうぞ。
   
    
1 まえがき(あなたの意欲をどうぞ)。
 よろしくお願いします。

2 あなたのペンネームを教えてください。
 今のところリュイです。

3 小説の中の人物としてリュイを描写してください(自己紹介)。
 本を読んでいると言いながらまるで本を読んでいない、意地っ張りでやや見栄っ張りである。甘い物を好むが、あまり歯を大切にしない傾向にある。他人の意志は基本的に尊重せず、独走しがちでその癖迷ってスタート地点に戻って来る。好きな人には尻尾を振り、そうでもない人には見向きもしない。これと決めた事以外は、他人に任せる。

4 あなたの職業は?
 高校生です(2011年9月23日現在)。

5 あなたのバイト遍歴を教えてください(あれば)。
 これからする予定です。やっと受かったのですよ。

6 小説書き歴は。
 いつからかは特に憶えていないんですけれども。うーん。何年くらいでしょう。「小説」ならばそんなに、小学生くらいからだから、大体7年か6年か…。そのくらいです。多分間違っています。

7 小説書き以外の趣味を教えてください。
 読書以外ならまずはゲームが(読書、小説書きを除いての趣味ならば)一番じゃないでしょうか。これも小さい頃から親しんで来た事柄です。RPGが大好きです。FFシリーズやテイルズシリーズ、それ以外ならばディスガイアやポケモンなどをよくプレイします。あとICOとワンダと巨像はプレイの価値ありです。お勧めです。
 それ以外の趣味ならば、ギターの練習などもあげられますが、それは本当に触っている程度なので、あまり上手くはないです。あと、音楽鑑賞やアニメ鑑賞も好きですが、没頭! という訳でもないです。大好きですけれども。

8 好きな小説のジャンルは。
 ジャンルというか、明治から昭和に掛けての小説をよく読みます。よく、というか、まるっきり家族の影響、なんですけれどもね。でも、大好きです。

9 好きな作家は。
 現代ならば宮部みゆきさんでしょうか。『ブレイブ・ストーリー』にはお世話になりました。

10 尊敬する作家は。
 これはもう、太宰治さんしか考えられません。作風、言葉選び、全てにおいて、尊敬というか、私の小説書きとしてのひとつの起点というか。

11 好きな小説は。
 色々ありますが、上で述べた太宰治さんならば『斜陽』、宮部みゆきさんならば『理由』です。それ以外の作家さんからあげるならば夏目漱石さんの『こころ』、川端康成さんの『雪国』も好きです。

12 好きな映画は。
 『リリイ・シュシュのすべて』は苦しく気持ち悪く、二度と見ないだろう、と思ってはいるのですけれども、忘れられないだろうと思います。好きとはまた違うのですけれども。
 純粋に好きな映画は、映画自体そんなに触れていないと思うのですけれども『ターミナル』が好きです。『ラストサムライ』なども。

13 好きな漫画・アニメは。
 漫画は藤原ここあさんのものをよく読みます。『Dear』は未だに好きな作品。アニメはその時その時で好きなものがころころ変わるのですが『マクロスF』や『DARKER THAN BLACK』などが好きです。

14 好きなドラマは。
 ドラマというか…、テレビ自体見る習慣というものがないので…。海外のドラマならよく見ます。『ドクターハウス』は面白くて、全部ではないですけど、たまに見ています。

15 良く聞く音楽は。
 ボーカロイド系をよく聴きます。あとはALT-SCHOOLの『アパシーズ・ラスト・ナイト』が好きです。エレクトロニカやポストロックが好きです。ロックも勿論大好きです。

16 心に残る名台詞と、その出典は?
 「しかし悪い人間という一種の人間が世の中にあると君は思っているんですか。そんな鋳型に入れたような悪人は世の中にあるはずがありませんよ。平生はみんな善人なんです。少なくともみんな普通の人間なんです。それが、いざという間際に、急に悪人に変るんだから恐ろしいのです。だから油断ができないんです」(夏目漱石著『こころ』)

17 月に何冊くらい本を読む?
 平均8,7くらいでしょうか…? 現代小説の合間合間に読んでいる本まではカウントしてないので定かじゃないです。

18 小説以外ではどういう本をよく読みますか。
 小説以外は基本的に読みませんが、小説以外なんでもいいと言うなら、ゲームの攻略本やゲームの週刊雑誌を読みます。ときどきエッセイなども。

19 読書速度は速い方ですか遅いですか。
 よく分かりませんが、普通じゃないでしょうか。よく人には速いと言われます。

20 あなたは自分を活字中毒だと思いますか。
 多分、違うんじゃないでしょうか。

21 執筆に使用しているソフトは。
 メモ帳からワードにレベルアップしました。結構便利なものなのですけれども、言葉の下に引かれる傍線が些か気になります。

22 初めて書いた小説のタイトル・内容。
 タイトルまでは覚えていませんが、インタビューズで答えた通り、川を渡ろうとした何かの動物のお話が現時点で覚えている一番古い話です。後から思い出しましたが、あれは確か、イソップ物語の丸パクリだった気がします。

23 小説のタイトルはどうやってつけていますか。
 むしろタイトルが最初に浮かんだりします。どうやってというか、何だろう、こう、印象ばかりを優先しています。

24 あなたが書く小説のジャンルは。
 現代小説じゃ駄目ですか。

25 一人称と三人称、どちらで書くことが多いですか。
 どちらもよく使いますが、視点は大体主人公に沿っているので、そういう意味では、一人称をよく使いますね。

26 短編と長編、どちらが多いですか。
 長編はないです。圧倒的な短編率。

27 どのくらいのペースで小説を書いていますか。
 書くペースなら一時間に大体2000文字くらいでしょうか。あまり意識した事ないので分かりませんすみません。
 仕上げるペースなら一カ月に1~3作品仕上げる事を目標にしています。

28 ストーリーと登場人物、どちらを先に決めるか。
 ほぼ同時という事が多いです。舞台や設定を先に決めてそれに沿った登場人物を決める、といった場合、登場人物を決めて性格を設定した後に話しを決めて行く、という場合があります。前者は出来るだけ文学作品に似せようと気張り、後者は出来るだけ現代小説に似せようと挑戦をします。これで大体私がどちらから先に決めたか判断が出来る…、と思います。

29 ストーリーはどういう時に思いつきますか。
 どういう時でも思い付く時は思い付きます。電車で隣に座った人の会話や仕草、授業中のふとした話し、風呂の中のゆったりとした時間、布団の中の暖かさ、そんな中からぱっと思い付いて、携帯電話にメモしたりします。寝る前だったら、起きた後に「何これ」となる時が多々あります。

30 ストーリーはどの程度決めてから書き出しますか。
 28で述べた二通りのうち、前者は割と落ちまで決めて書き出し、後者は行き当たりばったりが多いです。書き出した時に何も決まっていない時すらあります。

31 人物の名前はどのように決めますか。
 すみません大体決めません。決めるとしてもありがちな名前になってしまいます。それは名前辞典なるものを頼っているからです。

32 資料をどのくらい集めてから書き出しますか。
 大正や昭和の雰囲気を纏った舞台なら、割と言葉遣いに気を付ける為にその頃の小説を引っ張り出してノートに纏めたりします。自作の『電車のない町』はまさにそのパターンでした。

33 小説を書くときにあなたが気をつけていることは。
 誤字脱字常習犯なので、そこに気を付けている…、筈なのですが、もうあげてから悲鳴をあげるのが恒例行事化しています。ああ。

34 小説を書く能力は、どのように磨きますか。
 書けばいい。

35 ネタが無いときはどうしますか。
 ネタなんて、そこら辺に転がっているので適当に落書きをしています。その時はあげませんけれども。

36 あなたが小説を書く上で影響を受けたものはありますか。
 昭和文学にはめちゃくちゃ影響されている…、と思います。でもそれは私が思っているだけで、全然現代小説だと思いますが…。まあ、影響ならば、本当、文学作品に影響されまくってます。

37 他の人の書いた小説を読むとき、ついつい注目してしまうのはどういうところですか。
 頁が真っ白(それが演出上の工夫ならば大丈夫なのですが)だったりするとうああ、となります。空っぽの台詞や記号(♪や☆など)があると、読むのを止めます。

38 これから書きたいテーマは。
 漠然とですけれども、何か仕掛けのある短編を書きたいです。

39 感想はどのように得ていますか。
 少し前ならば、ピアプロという、ボーカロイド系の二次創作サイトにて得ていました(現在は退会しています)。現在は圧倒的にツイッターでのリプライですね。あと、上げた小説の呟きをふぁぼられているだけでもとてもうれしくなっちゃいます。

40 批評されても良いですか。
 是非。

41 あなたの未来予想図、22世紀の世界はどうなっていると思いますか?
 少なくとも、ドラえもんはいませんよね。

42 ますます発達する科学。人間のクローンについてあなたの考えは。
 自分のクローンが出来るのはちょっと嫌ですね…。それが自分自身なら、ちょっと小説書いてよと言えますが、それが自分のクローンならば話は別ですよね。それは私じゃないから。これ考えじゃないですね。

43 超能力やUFOを信じますか?
 まあ、どっかにあるんじゃないかね程度には。

44 世界の終末はどのように訪れると思いますか。
 20XX年…、人類が滅んだずっと後…、世界は終末を迎えようとしていた…。

45 世界平和は実現しますか。
 人間が滅んで平和な世界が訪れた20XX年…、世界は終末を迎えようとしていた…。

46 最近の凶悪犯罪についてどう思いますか。
 何をもって凶悪とするのかちょっと分からないです。

47 政治家に物申す!
 特にないですね。

48 宗教についてどう思いますか
 別にどうとも思わないです。でもそれが誰かの支え、生きがい、心が救われているのならば、それは悪い事ではないと思います。

49 一日は二十四時間ですが、ほんとは何時間くらい欲しいですか?
 どちらにしても、寿命は伸びませんよ。別に今のままでいいですよ。そう言えば、地球上の生き物の中で人類だけが25時間の体内時計を所有しているらしいんですけど、人類って実は火星人なんですか?(本当に聞いただけの話なんですけれども)

50 現代に生まれてきて満足ですか。現代以外ならいつ頃生まれたかった?(過去・未来どちらでも)
 昭和に生まれるというか、数週間滞在したいです。そして現代に戻ってきたいです。あくまでも、現在。だって今じゃないと、色んな魅力が分からない。

51 「ファンタジー」とは?
 上手に嘘を吐く作家の、ひとつの嘘の方向。

52 何処かに引越しをするとしたら何処へ引っ越しますか。
 静かで便利な場所。そんな場所は幻想でしょうか。京都とかに下宿したいです。

53 旅は好きですか。何処へ行きたいですか。
 イギリスやドイツには一度行ってみたいですが、如何せんびびりなので、実現するかは分からないです。

54 登場人物の死についてあなたの所見を。
 それが必要な事であるならば…。それで報われない人が出てきたら、とても苦しくなりますけど。

55 メールや掲示板の書き込みなどで「顔文字」や「(笑)(爆)(死)」の類は使いますか?
 普通に使いますね。割と嘲笑する時や本気で怒っている時などは(笑)を使う傾向にあります。

56 昨今の日本語の乱れについてどう思いますか。
 とっても面倒臭いです。乱れというか、簡単な漢字くらいなら読めて欲しいです。

57 社会に不満を感じることはありますか?どういう時ですか?
 まだ守られている立場なので、分からないです。社会に出てみない事には、不満は始まらないので…。

58 小さい頃、将来何になろうと思っていましたか。
 ピカチュウか花屋の二択でした。今その二択を突き付けられたら、全力で前者を選びます。どちらか必ず選べ! って時ですけれども。

59 あなたの人生設計を教えてください。
 行き当たりばったり。

60 外はどんな天気ですか。風景も含めて少し描写してください。
 星は見えず、町の明かりに照らされた空はそれでも薄暗い。僅かに涼しい香りがしたけれども、それが何処から漂ってくるかは分からない。ぼんやりとした町の明かりが建物の輪郭を確かにしているけれども、その明かり自体は確かな形を持っていない。

61 読書感想文は得意でしたか。
 得意というか、苦手というか、嫌いでした。こう、無理矢理感想を書かされている感が半端無かったので。その時にいい小説に出会えたら、捗っていたんでしょうけれども。

62 国語は好きですか?好きだった学科を教えてください。
 別に好きではないです。得意ではありますが。国語はなんだか…、ああいう勉強の仕方をするものではない気がします。好きな学科はありません。

63 学校は好きですか。
 周りのクラスメイトが幼い感じがして、馴染めません。まあ、私も幼くなって謳歌して楽しんでいますけれども。学校という場所は別に好きではありません。

64 運動は得意ですか。
 運動はあまり好きじゃないです。得意でもないです。でも、ひたすら自転車に乗って旅をする、というのは割と好きです。

65 鉛筆の持ち方、正しく持ってますか?
 正しい鉛筆の持ち方すら知らない始末。情けないです。字も下手糞です。

66 実生活で「あぁ自分は小説書きだな……」と実感することはありますか?どういう時ですか。
 反射的に「あっ、これはいいネタになるぞ!」とか思った時でしょうか。不謹慎な事でもすぐに思ってしまう。それがとても楽しい行為なので止められないのですけれども。

67 新聞はどこまでちゃんと読んでますか。
 新聞はかさばるし、今はネットという媒体があるので、必要性を感じず、読んでいません。

68 購読している雑誌は。
 購読、はないですね。

69 本は本屋で買いますか?古本屋?図書館派?
 本屋でも買いますし、古本屋でも買いますし、図書館でも借ります。最近では本屋が多いでしょうか。けれども立ち寄るのは圧倒的に古本屋が多いです。

70 詩・短歌・絵など、小説以外で創作をしていますか。
 いいえ。短歌は挑戦を時々勧められますけれどもね。

71 恋人はいますか。
 『スプートニクの恋人』、お勧めです。恋人はいません。

72 何をしているときが一番楽しいですか。
 ネタが思い付いた時、でしょうかね。書いている時は割と苦しいです。

73 あなたの人生の支えはなんですか。
 読みたい本が出てくる事…でしょうかね。あとはゲーム。ゲームですね。

74 懸賞小説に応募したことありますか?その結果は?
 応募しましたがまだ結果は分かりませんね。

75 日記は書いていますか?
 一か月に一度ほど、ブログを書いていますが大したことは書いていません。日記は書いていません。

76 今までで一番衝撃的だったことは。
 ネット、ケータイ小説の拙さ。

77 睡眠時間は何時間くらいですか?
 大体5~7時間。休みの日は10時間とか普通にあります。困った。寝ている時以外は眠たいです。

78 夜、眠りにつく前に布団の中で何を考えていますか。
 大抵が妄想。

79 長時間電車に乗る時、車内で何をしていますか。
 読書。テンションが上がらない時は携帯電話を弄ったりもしてます。どうでもいい話ですが、電車の中でゲームはしたくないです。

80 ネタになりそうな実体験を教えてください。
 眠る様に過ごしてきたので、多分見過ごしていますね…。

81 どうして小説を書くのですか。
 だって、ネタを考え付いたら、書くしかないでしょう。それか、誰かの小説に感化されて、表現したくて、だとか。

82 小説を書いていて嬉しい・楽しいときはどんな時ですか。
 納得のいく形容が出て来た時だとか、ですかね。あとは親交を深めた単語を使う時とかですね。あの喜びはちょっと、いや、興奮でしょうかね。

83 小説を書くうえで苦労することはなんですか。
 形容。表現。台詞。情景。話。ネタ。名前。つまりは、全部です。

84 小説を書く時の状況は?(場所・時間・BGM等)
 自分の部屋で夜、寝る前だとか。そしてその話にあっているかなあ、というBGMを流します。ちなみに『鏡に映る若者』は書いている途中ずっとsasakure.UKさんの『タイガーランペイジ』を流していました。

85 周りの友人や家族などはあなたが小説書きであることを知っていますか。
 知っていたりいなかったり。友人の中では3人程、家族は一応知っているというか、ばれました。でも公開しているのを知っているのは友人の中で2人しかいません。

86 あなたの周りに小説書きはいますか?何人くらい?
 オフラインではいませんが、オンラインの中ではぽつりぽつりいます。

87 スランプに陥ったことはありますか?どう乗り切りましたか?
 スランプというか…、書けないなあと思う事はしょっちゅうです。読書すれば大体もどります。

88 長時間パソコンと向き合っていると目が疲れませんか?対策はしていますか?
 あまり疲れはしませんね。なんででしょう。

89 最近難解な漢字を使用する作家が多いようですが、あなたはどうですか?
 そんなあなたに昭和文学。お勧めです。最近では芥川龍之介さんがきてます。別に、最近でもないですよ。それを特に難解だと感じた事もありません。

90 こういう小説は許せない!
 記号の乱用。

91 自分の小説に満足していますか。
 していないです。頭の中ではもっと面白い小説の筈なのに。でも嫌いではありません。

92 他の人のオンライン小説、どれくらい読みますか?
 決まった人のものしか読みません。ピアプロ時代はよく読んでいましたが、段々それが苦痛になって、止めてしまいました。

93 同人誌に参加したことはありますか。
 ないですけれども、共通のテーマを決めて数人でそれに沿った小説を書く、とか、楽しそうですよね。

94 将来的にプロ作家になりたいですか。
 ううん…、特に。

95 それはどうしてですか。
 よく分からないけど、怖いからです。

96 あなたの自作小説を一つだけ薦めてください。
 『魔法使いのイデア』は凄く好きなお話です。もう一つのものと凄く迷いましたけど、やっぱこれでしょうかね。魔法少女のお話です。

97 構想中のネタをこっそり披露してください(言える範囲で)。
 ある方の小説の舞台をお借りした小説は結構土台が完成してきています。次上げる予定のものは、昔書いたものを再構成したものです。

98 いつまで小説を書き続けますか。
 書けなくなるまででしょうかねえ。

99 読者に一言。
 お付き合いありがとうございました。

100 あとがき。
 読み直したら、無駄に長い個所がありますね。すみません。
 (BGM:sasakure.UK『バタフライ・エフェクト』)
スポンサーサイト
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<五月分簡素読書感想 | HOME |

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。